ここ数日

・・・・・というか
いつものことなのだけど・・・

どうも日々、落ち着かない。

地震のこと、今月30日にある生徒たちの発表会のこと・・・
むんのこと・・・・

普通のサラリーマンの人達に比べたら
仕事している時間なんて短いだろうと思うけれど

私の仕事って、ケジメがないというか
いつでもどこでも、ピアノのことを考えて動いているようでね~。

家には絶えず、生徒たちが出入りしていて
土日もないようなもの。

自分の練習を熱心にやろうもんなら、もうぐったり。

けれど、周りから言われます。

「好きなことを仕事にしてるのだから、いいじゃな~い!」って。

ん・・・・・・それはそう思う。
けれど、やっぱり疲れる。


いや・・・・違うね。
やっぱり仕事だけだったら、ここまで疲れないね。


地震のショックは大きかったし
たまたま発表会の時期と重なって、先が読めないことがストレスだった。
暗くなってから停電すればレッスンなんてできないし・・・・・
外に出れば、今夜は無時、帰れるのかな?って心配し・・・・

それでも、日々流れるニュースを見ては
「こんなことでヘコタレテいては、いけないな!」と思い
頑張っていた・・・・・・・・つもり・・・・・・・・なのだけど・・・


(;_;)

よくないことは重なるもので・・・

むんの様子が急変した(;_;)それも心配(;_;)

ここ3日くらいで突然、歩くのもやっと・・・体重も減り・・・
鳴き声も弱々しい。
目は拭いても拭いてもぐちゃぐちゃで、鼻も詰まっているようだし
かわいそう。

1日おきに病院に行って、点滴や目薬など
治療を続けてきて、なんとか頑張っていたのだけど。

もちろん・・・いつかはこうなると覚悟していたし
今だって仕方のないことだと、自分や妹に言い聞かせているのだけど
やっぱり、別れに対しての恐怖感が拭えない。

もしかしたら、この状態でまた頑張れるかもしれないけれど
逆のケースもある。

ニュースを見ていてもね・・・・
動物たちが置き去り状態になってしまっている映像を見ると辛くて。

動物たちはもちろんのこと、飼い主さんたちも、
どれだけ辛い思いをしているか・・・・。
自分に置き換えて考えると,居た堪れない。

原発から近い場所に残された、競走馬を見たけれど
ご飯も貰えず、放射線を浴びて・・・それでも可愛い目をして
じっと立っている姿を見たら、もう悲しくて悲しくて。
誰かせめてご飯はあげてくれないかな?
警察の人達がいたから、せめて・・・・・・・・。


それを思えば、むんは長老だし幸せだと自分に言い聞かせているけれど・・・

こうも急に体力が落ちるものなのか・・・と
ちょっと、いや、かなり落ち込んでいます。

愚痴愚痴書いて、ごめんなさい。

今日から新しい週だし、東北の人達を見習って
私も頑張らなきゃいけないね!!!


今日は4月11日。
一ヶ月が経ちました。

あの悲しい時間の時には、電車移動しているかもしれないけれど
それでも黙とうをしようと思います。

b0114570_2595532.jpg

[PR]

# by doredoremirei | 2011-04-11 03:00