カテゴリ:ピアノのこと♪( 10 )

あらら・・・・もうハロウィン!!!

お久しぶりです! 
b0114570_17321645.gif


暑い暑い・・・

そんな季節に更新したまま・・・
いつの間にやらハロウィンの季節になってしまいました。

本当ならば10月25日はコンサートだったのですが・・・

な・なんと!!!

福田さんが辞任して選挙が10月26日になるということで
会場が使えず中止に。
ところが麻生さんがなかなか解散しないせいで選挙もなし(~_~:)
あ~~~ぁ~~~。
10年くらい続けてやってきたコンサートだったのに
とうとう一回抜けちゃった。
勘弁してよ~~~~!!!!

そうそう・・・勘弁してよ~~~~と言えば・・・
年金特別便がきているでしょう?
私は20歳からちゃんと支払っているかと思っていたら
社会人になってからだった・・・・(~_~;)

ガ~~~~ン

私たちみたいな仕事は
自分の手で国民年金を支払わなければいけないわけだけど
毎月の出費が大きすぎる!!!
おまけに・・・
せっせと支払っても将来はどのくらい貰えるかわからないらしい。

最近、結婚のこともあって
今まであまり気にしてなかった将来のことなどを
真剣に考えてみたりしているのですが・・・
う~~~ん・・・・世の中色々と大変なのね~。
もう少し若いうちは「なんとでもなるわ~」と高をくくっていたけれど
甘かったなぁ~。

美礼はやっと大人になりました・・・・(笑)

さてさて・・・今年もあと2ヶ月。
年内に籍を入れるか来年になるか・・・・
色々なことを整理している最中なので微妙です。
でもね~早いもので彼と出会って1年以上になりました。
籍は入れてなくても2人で色々なことを考えたり乗り越えたりしているので
何だかもう何十年も一緒にいるような感覚です。
大事な時期だから、焦らずじっくりやっていこうと思います。

ではでは・・・・

ハッピ~ハロウィン
[PR]

by doredoremirei | 2008-10-26 18:15 | ピアノのこと♪

衣装が決まった♪

いつも、コンサートの度に「何を着よう?」と悩むのですが
今回は初めてネットで頼んでみました。

正直な話・・・・コンサートを頻繁にやっていた頃は
両親にドレスを買ってもらっていました。
既製品でも10万単位・・・・自分じゃ買えない買えない・・・。
きっとね・・・娘の舞台を見る(聴く)のが楽しみだったのでしょうね。
だから、甘えちゃってもいいかなぁ~と思っていました(笑)

ピアノを弾くことを前提にドレスを買うと、色々な問題が出てきます。
椅子に座って上半身を動かすとなれば
腰まわり、腕まわりなどに、多少のゆとりが必要になります。
いつもお店で試着しては、椅子に座ってみて
何度も何度も直してもらっていました。

そんな苦労のあるドレスをネットで試着もせずに買うのは冒険!!!
でもね・・・・何となくドレスを見ていたら
信じられないくらい安い値段で可愛いのがあったのです。
「この値段なら、少々のことがあっても仕方ないと思える!!!」
そう考えて直ぐに注文してみました。
それがこちら・・・・↓

b0114570_2113066.jpg


ピンクは私。妹はブルー。
最初に自分のピンクを頼んでみたら、まぁまぁだったので妹も買うことに・・・。
そして・・・・思いついたのが
どうせならメンバー皆で色違いのを着たらどうだろう?ということ!!!
お値段も普通のお洋服を買うのと変わらないので大丈夫だろうと思って
バイオリンの友人と歌の友人に相談したらOKの返事がきました。

このドレス・・・・3色あるのです。
もう1色は、パープル。

b0114570_2171340.jpg


色々と相談した結果、
バイオリンのお友達は妹と同じブルー、歌のお友達はパープル
司会も兼ねてやる私は、ピンク・・・ということになりました。
皆でこのドレスを着て、ロマンティックな曲を弾いたら素敵だろうなぁ~。

・・・・・・・と想像してはニヤニヤしているのだけれど
ん・・・・・一番肝心なピアノの演奏は・・・・

かなり心配だぞ~~~~(;_;)

司会もどのようにやるか全く考えていないし。
あ~~~~頑張らなきゃ!!!

美容室にも行こうかな・・・・。
縦巻きカールにしようかな・・・・。

いや・・・・とにかくまずは

ピアノだぁ~っ!
[PR]

by doredoremirei | 2007-11-05 02:22 | ピアノのこと♪

写真の整理をしていたら・・・ (それとコンサートのお知らせ♪)

こんなのが出てきました・・・・。

b0114570_243776.jpg


ちょ~~~~と・・・・
いや、かなり気持ち悪いでしょ?
これ見ると映画「着信アリ」の
人間がグニャグニャになるところを思い出す(-_-)
向かって左側に3本の足が見えるのが不気味過ぎますよね~。

しかし・・・猫ってどうしてこんなに身体が柔らかいのかしら?
私なんて身体がガチガチで、実は機械なんじゃないかと思うくらい・・・。
しょっちゅうグキグキ、ビシビシいうしね・・・(~_~;)

ところで・・・話は変わりますが・・・
来る11月17日に国立で例のコンサートを開きます。
若干・・・私の関係者も入れるかも・・・ということなのですが
詳細はまだわからず・・・。
前にも書いたような気がするけれど・・・
プログラムは以下の予定です。

マイフェアレディーより「踊り明かそう」
サウンド・オブ・ミュージックより数曲
南太平洋より数曲
オペラ座の怪人より数曲
ウェストサイドストーリーより数曲
シェルブールの雨傘

・・・・・という感じで全てミュージカルの名曲♪
これをピアノとヴァイオリンとソプラノで演奏します!!!
私は全曲弾きまくるので・・・・・・・あ~どうしよう・・・・。
会場のピアノが古くてかなり弾きにくいのですが(すごい音・・・)
曲はどれもこれもロマンティックなので
ご夫婦、カップルなどで聴いて頂ければますますラブラブになっちゃうかも(笑)
ただし・・・会場が狭くてギューギュー入れても200人て言ってたかな?
ちょっとしたお茶を飲みながらの企画になるとしたら
半分入れるかどうか・・です。
なので、大勢いらして下さると入場が難しくなってしまうので
その時はごめんなさい・・・・。

もしも興味がお有りでしたらご一報下さいね。
主催者側と検討してみます。
[PR]

by doredoremirei | 2007-10-12 03:02 | ピアノのこと♪

緊張の話

b0114570_2141847.gif皆さんは
今でも、思い出しただけで
ドキドキしてしまうほどの緊張をしたことがありますか?

私はピアノを習い始めてから、ず~っと本番を経験しています。
子供の頃は発表会、学生時代は試験、卒業後は演奏会・・・・。
思えばこの歳まで、全く人前で演奏していない年なんてないな~。
なのに・・・緊張は毎回します。どうしようもないくらいに。

正直、ピアノ(音楽)の本番一発勝負以上の緊張なんて
この世に存在しないのではないか・・・と思っています。
間違ったって消しゴムで消せないしね~。

それでも、学生時代はまだ良かったのです。
だって、自分の勉強のため・・・と思っているから。
失敗しても自分の成績が下がったり、自分が落ち込むだけ。
でも教えるようになって、ギャラや入場料を頂くようになると
今度は自分だけの問題ではなくなってしまう・・・・。
失敗すれば雰囲気が壊れるかもしれないし
お客さんたちはガッカリするかもしれない・・・・。
そう思うとそれはもう、すご~~~いプレッシャーです。
きっとね・・・地位や名誉のある演奏家ほど緊張するんじゃないかな~?

プリンツ先生も緊張なさるのだそうです。
ま~そんなことは当たり前なのだけど、何が驚いたかって・・・
先生でも弾く前は、暗譜がとぶんじゃないか?
あそこの部分で止まるかもしれない・・・・・と思うのだそうです。

歴史に残るような名演奏家でも舞台に立つ前の緊張は凄いもので、
中には舞台袖から、奥さんに「頑張ってらっしゃい」と背中を押されて
無理矢理ポ~ンと舞台に出されていた人もいるくらい!!!
でも、やっぱり名演奏家は、いざとなると凄いのだから流石!!!!!

良い演奏はある程度の緊張感がないとできない・・・と言われています。
自分の経験上、良い緊張感と悪い緊張感があって
悪い時は、頭がボ~~~~ッとなってしまうのです。
そうすると自分の手なのに操縦できなくなったりするから大変!!!
弾き終わったあとは反省するしかない・・・。
やっぱり練習量にかかっているのですけどね。
良い緊張感の時は集中できて、自分の呼吸とピタッと合う感じかな~?
歌と一緒で楽器を弾くにも呼吸が大切なのです。

あ~~~~今年もまた、コンサートの季節だぁ~~~。
11月の曲は、それほど大変でもなく、長いわけでもないのだけれど
20曲弾くことになったから心配。
本番で気分が乗ってしまえば良いけれど
乗らずにいると、1時間半くらいはお客さんの前にいる計算になるから
苦痛になってしまう・・・・。

実はね・・・お客さんの雰囲気にもよるのですよ~~~。
どういう雰囲気が良いのか?と聞かれると困るのだけど
明らかに演奏しやすい時と、しにくい時があるから不思議です。

そんなわけで・・・
皆様も時には「きゃ~~~」と思うような緊張感を味わってみてください。
な~~~んて!!!意外と日常でも、他のお仕事でも
緊張する場面は多いのかな???

・・・・・で、ふと思ったけれど・・・・
前にも緊張について書いたようなないような・・・・・。
重複していたらごめんなさい。
[PR]

by doredoremirei | 2007-09-20 01:27 | ピアノのこと♪

へ~~~!と思う話。

昨日、正確に言うと一昨日ですが
ウィーンから来日しているプリンツ先生とお食事をしながら
色々なお話をしてきました。

b0114570_2183660.gif


オーストリア人でいらっしゃるので、音楽の本場♪
やっぱり日本人とは色々な意味で
血や感覚、何もかもが違うな~と思います。

前にもブログで書いていたらごめんなさい。

シューベルトというオーストリア生まれの作曲家がいますよね?
歌曲で有名なあの、シューベルトです。
美しいピアノの曲も数多くあるのですが!!!
実はその「シューベルト」という名前は、
日本でいう「鈴木さん」や「田中さん」みたいに
極々一般的な名前なのだそうです!!!
だからオーストリアに行くといっぱ~い「シューベルト」さんが
いるんだそうな・・・。
何となく面白い話でしょう???

リストというハンガリーの作曲家はご存知かしら?
「愛の夢」や「ハンガリー狂詩曲」を書いた人です。
この「リスト」・・・実はオーストリア人なのだそうです!!!
ハンガリーの代表的な作曲家として認識していた
偉大な作曲家兼、ピアニストだったからビックリ!!!
このリストを伊藤博文が日本に連れてこようとした!
という話もあるのですよ!
もしも、その時にリストが日本に来ていたら・・・
日本のピアノ界はまた違った感じになっていたかもしれませんね~。

ま、それはさておき・・・・。
今回のお話で面白いと思ったのが「緊張」のこと!!!
私はすご~~~く緊張するのですが、先生もするのだそうです!
当たり前かぁ~~~~(笑)
緊張しないと良い演奏が出来ないと言われるくらいですものね~。

このお話の続きはまた明日にします♪        
                                   つづく・・・
[PR]

by doredoremirei | 2007-09-19 02:43 | ピアノのこと♪

今日は…

b0114570_3261266.jpg

プリンツ先生ご夫妻とお会いしてきました。
やっぱり音楽の話をするのは楽しいです。
ウィーンと日本では環境がまるっきり違う…
クラシック音楽が日常生活に溢れていそうな国ですものね。
勉強になることも沢山ありました。
今夜は帰宅が遅くて大変だったのでこれで寝ます。
おやすみなさい!
続きはまた明日♪
[PR]

by doredoremirei | 2007-09-18 03:26 | ピアノのこと♪

コンサートのメニュ~♪

    今年のコンサートはロマンティックに・・・(^^)
b0114570_1423787.gif


色々考えて考えて・・・とにかく考えて、出た答えは「ミュージカル」!!!
今年はミュージカルの曲を、ピアノとヴァイオリンと歌(ソプラノ)でやろうと思います。

今、検討しているのが

「サウンド・オブ・ミュージック」
「南太平洋」
「オペラ座の怪人」
「ウェストサイドストーリー」

それぞれのミュージカルから選りすぐりの曲を数曲ずつ・・・。
場合によってはストーリーをナレーションしながら弾くのもいいかな?

今日の夜は、ミミの部屋と、自宅のピアノを、行ったり来たりしながら(笑)
一通り、弾いてみました。アレンジのことも考えながらね。
本当ならばテノールもいると良いのだけれど
まぁ~・・・上記の編成でやってみようと思います!
アレンジを考えるのも、また楽しみの一つだしね(^0^)

恐らくね・・・当日いらしたお客様はロマンティックな気分になるでしょうね~。
だって・・・自分で弾いてみて感動しちゃったもの(笑)
オペラ座の怪人なんて涙モノ(;_;)

毎年、お茶とお菓子付きのサロン風コンサートという感じでやっているのですが
今年はどうなるのか・・・・。
主催者側のお話を聞いてみようと思います。

毎年「聴きに行きたい」と仰ってくださる方が沢山いるのですが
果たして今年はどのくらいの人数が入れるものか・・・・・。
あくまでも、主催者側が優先なので・・・
今年も無理だったらごめんなさい。
大丈夫そうならば、皆さんもロマンティックな気分に浸りに来て下さいね~♪

詳しくはここでお知らせしていきます♪

さぁ~~~~て・・・仲間と相談して煮詰めていくぞ~~~!!!
[PR]

by doredoremirei | 2007-09-05 01:58 | ピアノのこと♪

本番の緊張と集中力

b0114570_1461339.gif
世界陸上が始まりましたね~!!!
今日は外出していたため、ニュースで結果を見ただけでしたが
ん~~~やっぱりスポーツは面白い!!!

今回は結構、番狂わせなことが多いみたいで・・・・
やっぱり本番一発勝負って難しいものですね。

私も幼い頃からピアノという世界にいるので、本番一発勝負の大変さはよくわかります。
例えば五分の曲を演奏するだけでも、練習にかける時間はかなりなものです。
結局、最後は集中力がものを言うのだけれど
毎日必死に練習をして頑張って頑張って、本番で失敗すると空しい・・・・・・(涙)

でもね・・・何となく事前にわかるのですよね。
練習していて、しっくりこないまま本番になってしまうと、
怖いから不安ばかりが先にたって、自信を失ってしまう。
そうすると本番で集中できないため、思うように演奏できないのです。

学生時代や駆け出しの頃は、よく親に「練習不足だからよ」と叱られましたが
案外、そうとも限らないっ!!!!!!
どんなに頑張ってもうまくいかないことだってあるのです。
偉大なピアニストともなれば、プログラムを変更をしたり日にちを遅らせたりして
完璧な状態で臨むことも出来ますが
私なんて・・・・(笑)どうなろうと、いかなる状況でも弾かなきゃならない(笑)
ギャラを頂いたり、先生として演奏したり・・・
こう見えて(?)結構、プレッシャーで苦しんでいるのですよ~(涙)

陸上の選手達も短い本番のために何年もかけてトレーニングをしている。
100メートル走なんて10秒でおしまい。
ほんのちょっと集中力が切れただけで負けてしまう。
あ~~~考えただけでドキドキしちゃうな~~~~。
予選を通過して決勝まで待つ時の気持ちなんて・・・本当に辛そうだぁ~。

そうそう・・・そういえば・・・
私の場合、昔は緊張すると、前の日くらいから食欲が無くなっていたのです。
とにかく本番で弾き終わるまで食べたくない・・・・。
ところが最近は、本番の時間が近づいてくるとお腹が鳴るのです。
なので、舞台に立つ寸前に楽屋で食べることが多い・・・・。

何故かって・・・
本番の1、2週間くらい前から緊張モードに入って、日々苦しいのですよ~。
練習していてもイライラしたり落ち着かなくて。
だから本番が近づくと「あ~~~やっとこの緊張から逃れられるんだぁ~」って
気持ちが落ち着いてくるのでしょうね。
もちろん、人前に出れば改めて緊張はするのだけれど(笑)

思えば幼稚園生の頃から今まで、ず~っと緊張しながら弾いてきた・・・。
場数を踏んでいるので幾分、場慣れはしていると思うのですが
それでも本番でバシッ!!!と思い通りに演奏するのは難しいものです。

あ~~~~~
こんな話を書いていたら、11月のコンサートのことが急に不安になってきた。
早く全プログラムを決めて取り組まないとね!!!

頑張ります!!!
[PR]

by doredoremirei | 2007-08-27 02:37 | ピアノのこと♪

叱るのは辛い・・・

b0114570_0455371.gif
はぁ~・・・・・・
ピアノの生徒達にお説教するのは正直、辛いです。
やっぱり褒めている方がず~~~っといい!
でも、生徒達を思えばこそ叱ることも大事だと思っています。

今日もね・・・最後に来た生徒に怒ってしまいました。
長い教師生活で、あそこまで爆発したのは初めてかも・・・。
ただ・・・生徒を叱るときは必ず、何故叱るのかを冷静に話しています。
意味もなくヒステリックになることだけは、してはいけないですものね。
生徒たちにきちんと説明すれば100%「わかってる」という答えが返ってきます。
ん・・・・・わかっているのですよね・・・ちゃんと。

しかし・・・今日の帰りの電車や街を歩いている時の私の顔は凄かっただろうな~。
かなり怖かったと思う・・・(~_~;)

新宿の大きな交差点で青になるのを待っていたら
大きなバスが車で混雑している所を、黄色で無理矢理突進!!!!
あ~ぁ~と思って見ていたら案の定・・・
横断歩道をほぼ全面的に通行止めにするように止まってしまったのです。
横断歩道を渡る沢山の人々が怒り狂っているのがわかりました。
中でも私の怒りは倍増!!!やたらと腹がたってダメ・・・・(汗)
どうしても生徒を叱って帰ってくると引きずってしまって。

電車もね~特急に乗ったらギューギュー詰めで・・・・・。
そんな状況にも関わらず、後から乗ってきた中年の女性が
自分の思い通りの姿勢になろうと人のことを押したり肘鉄したり・・・
自己中心的なその女性に腹がたって・・・もうイライラ・・・・・。

やっぱりね・・・生徒を叱ったあとって生徒に腹がたつ・・・というより
自分自身が自己嫌悪に陥るのです。
言い過ぎたかな?かわいそうだったかな?って。

努力する・・・礼儀を守る・・・
当たり前のことだけど出来ないことが多い。
私だって・・・今でこそ生徒達にお説教しているけれど
子供の頃はしょっちゅう親や先生方に叱られていました。
叱られることで少しずつ学んできたのだと思います。

叱る立場になって「叱られるより叱る方が辛い」と思いました。
お母様やお父様だって、皆さんそうでしょう????
叱るのは辛いですよね~。

明日はどうかな~~~???
皆、頑張ってくるかな~~~???
[PR]

by doredoremirei | 2007-08-02 01:14 | ピアノのこと♪

あ~もう秋・・・・?

b0114570_2348217.jpg

東京はちょっと寒いです。
あ~もう秋・・・・?

。。。ってそんな話ではなくて・・・

実は毎年開いている11月のコンサートの
プログラムのテーマをそろそろ決めて
主催者に報告しなければならないのです。
昨年はモーツァルトイヤーだったため主催者側から依頼があったけど
今年はさて・・・・どうしましょう???

この間の生徒たちの発表会で
ガーシュインのラプソディーインブルーを弾いたことだし・・・
また弾こうかな?正直、あの段階ではまだ未完成のままだったし
もう少し練り上げて弾くのもいいな~。
だったら、いっそ、ものすご~く話題になった
「のだめカンタービレ」で使われた曲を何曲かやろうかな?
ヴァイオリンのお友達とベートーベンのソナタ「春」をやろうか・・・
歌の友達はモーツァルトの「夜の女王」を歌ってくれるかな?

・・・・・・な~んてあれやこれやと只今思案中でございます。

実の所・・・なんの関連性もないのだけれど
あのミュージカルの名作「ウエストサイド ストーリー」もやりたいのです。
「マリア」「トゥナイト」「アメリカ」・・・・どれもこれも傑作ばかり♪
ただ・・・そうなるとテノールも欲しいな・・・・。

昔、共演していたテノールのハンサムボーイが今、
劇団四季で歌っているのだけど・・・出てもらえるかな?

・・・となると・・・「オペラ座の怪人」もいいな~~~。

あ~~~~~~やりたい曲がい~っぱい!!!

でもね・・・こうやってプログラム決めをしている時は楽しいけど
いざ!10曲とか15曲とか弾くことになるとまた地獄だしな~。
なんせ・・・1時間プログラムを組んで自分が全曲弾くとなると
一通り一回ずつ弾いただけで1時間かかるのだから・・・・。
あ~~~コワイコワイ!!!!

やっぱり、現実をよ~~~く見て考えて決めよっと~(^0^;)
[PR]

by doredoremirei | 2007-07-19 00:12 | ピアノのこと♪